若手社員 長嶺 年孝の場合平成31年1月入社

胸を張って夢を語り合える気がした。

胸を張って夢を語り合える気がした。

転職を考えていた頃、人材派遣の会社から紹介されて谷口社長にお会いしたのが入社のきっかけです。当時働いていた老人ホームの環境、将来への不安、実現したい自分の夢…気がつけば時間を忘れて長々と話し込んでいました。そんな僕の他愛のない話を正面から真剣に聞いてくれて、社長自身も事業をはじめた経緯や会社のこれからのビジョンを熱意を持って語ってくれました。この人のところで働けば自分もきっと成長できる、夢に向かって走ることができる。そう確信できたのと、社長の人柄に惹かれて入社を決意しました。

想いが環境を変え、環境が仕事の質を変える。

想いが環境を変え、環境が仕事の質を変える。

カラーズケアに入社して一番違いを感じたのが職場環境。前職の大手老人ホームは社歴の長い人が多く、役職ごとに業務内容が決まっていて若手がチャレンジしても成果が認められにくい環境でした。でも、今はスタッフ同士の距離が近く、主体的に提案すれば社長にまで意見を届けてくれる体制があります。風通しの良い職場だからこそ、現場からもどんとん新しい改善意見が出てくるし、それが実現されることで環境もより良くなって自分たちの成果にも繋がる。僕自身、仕事に対する意識やモチベーションも格段に上がったと実感しています。

業界の常識を超えて挑み続ける会社。

業界の常識を超えて挑み続ける会社。

僕の日常業務のひとつにご利用者様の送迎がありますが、以前から送迎表の作成をもっと効率化したいと考えていてアイデアを提案しました。そのアイデアが採用され、送迎表作成の時間が短縮されたことで、ご利用者様との時間を以前よりもたくさん取ることができるように。結果としてご利用者様に対するサービスの向上に貢献できたと思います。

20~30代の若いスタッフが多いので、スタッフ同士の仲が良くてコミュニケーションが取りやすいのもカラーズケアの特徴です。ただ、仲間の馴れ合いといった空気はほとんどなく、全員がご利用者様のために、施設をより良くするために…という共通の意識を持って働いているんだなと、話の端々に感じることがあります。お互いに協力し助け合うことはもちろん、些細なことでも意見を言い合えるフラットな関係。共に成長していこうという意識をもった人が集まっているのが、カラーズケアの一番の魅力かもしれません。

スタッフ全員が前向きに意見を出して挑戦できるのは、カラーズケアの体制あってこそ。やれば認められる。成果が上がれば役職にも給与にも反映される。これからの社会や介護業界を本気で変えたいと思う人にとって、ベストな職場だと思います。

あなたにとって
幸せとは
なんですか?

「家族との時間」です。1歳になる娘を施設併設の保育園で預かってもらっているので、以前より時間にも心にも余裕を持てるようになりました。家族で花火大会に行ったり、近所でご飯を食べたり…家族で過ごす当たり前の日常にいつも幸せを感じています。

あなたにとって幸せとはなんですか?

とある1日のスケジュール

  • AM 8:00
    AM 8:00 送迎があるので、少し早めの出勤です。朝早いと空気がきれいで気持ちがいいです!

    送迎があるので、少し早めの出勤です。朝早いと空気がきれいで気持ちがいいです!

  • AM 10:00
    AM 10:00 まずはご利用者様のスケジュール確認から。毎日同じではないので、きちんと確認します。

    まずはご利用者様のスケジュール確認から。毎日同じではないので、きちんと確認します。

  • PM 13:00
    PM 13:00 お昼は会社のお弁当をいただきました!午後からもご利用者様とたくさん楽しむためしっかり食べます!

    お昼は会社のお弁当をいただきました!午後からもご利用者様とたくさん楽しむためしっかり食べます!

  • PM 15:00
    PM 15:00 ご利用者様とのふれあいはいつも新鮮で癒されます。こうしたコミュニケーションを何より大切にしています。

    ご利用者様とのふれあいはいつも新鮮で癒されます。こうしたコミュニケーションを何より大切にしています。

  • PM 20:00
    PM 20:00 家に帰ったら家族との団欒を楽しみます。家族との時間も大切にできるので奥さんも喜んでくれています。

    家に帰ったら家族との団欒を楽しみます。家族との時間も大切にできるので奥さんも喜んでくれています。

Charm
culture

最高の待遇でお迎えいたします

採用情報